日本×オーストリア修好150周年記念 歴史と音楽交流を巡る7泊9日の旅 開催決定!

この度、青野原オーストリア2019プロジェクトの全日程に日本から参加することができるお得なセットツアーを、株式会社JTBの全面協力のもとで、開催できることが決定いたしました。

ツアー企画協力は、セレーノ ミュージックオフィスとなっています。

募集フライヤーが完成しました!

今回の旅の特徴は大きく3つです!

1.日本で暮らしたオーストリア人捕虜の展示会開会式典に参加できます!

兵庫県加西市青野原には、かつてオーストリア人の捕虜収容所があり、そこでは多くの文化交流が行われていました。

捕虜の祖国帰還から100年の歴史を経て、捕虜たちの生きた証をオーストリアにお届けし、ザンクトペルテン歴史博物館にて展示会を開催します。

開会式のセレモニーでは、交流会や記念コンサート等が予定されています。

2.2つの日墺修好150周年記念コンサートへ参加できます!

世界的にも格式のある音楽ホール、ウィーン楽友協会でのコンサートと、各国の音楽家たちの交流によるサンキュー・オーストリアコンサートを企画しています。

オーストリアの優れた音楽文化をより身近に感じ、コンサートの後には交流会にも参加いただけます。

3.大津留厚教授と巡るウィーンの見どころ散策!

神戸大学名誉教授であり、ハプスブルグ家の研究者である大津留先生と、ウィーン散策の旅を予定しています。

一般のツアー旅行では見ることのできないウィーンの街の一面を見ることができ、

“ホイリゲ”と呼ばれるオーストリアのワイン酒場によるパーティも予定されています。

また、最終日にはウィーン市内のレストランを貸切り、関係者を招待してのレセプションパーティを行います!

旅行日程表は以下です。

募集は、8月20日より開始しますが、詳細等につきましては、お問い合わせフォームまたは、下記お電話にてお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ電話番号;06-6252-5134(JTB大阪第一事業部)

→お問い合わせフォームはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です