◎現地視察のご報告 7日目

実行委員の有馬、静間組の最終日である9/3は、朝8時半に、11/26のコンサートを行う予定の15区区役所ホール『フェストザール』を視察に行きました。

イベント準備中でしたが、かなり響く会場ということは確認できました。黄色い素敵なホールです!

その後、ウィーンの音楽教室で講師をされている方で、この度の企画に賛同しご協力頂ける方とミーティングを行いました。
色々とオーストリアで企画を行う際のアドバイスを頂き、広報協力も頂けることになりました。

その後お昼は、ウィーン在住の指揮者、寺岡清高さんとアポを取りお会いしました。色々とご協力頂けるとのことで、感謝です。

その後14:00から、ウィーン在住のアーティストさんとミーティングしました。

広報するための連絡先リストを頂き、フライヤーの製作など関してなどもアドバイス頂きました。

その後夜は、11/25の下見としてハイリゲンシュタット付近からホイリゲに向かい、葡萄畑を散策しました。

その過程で、偉大な指揮者カールベームの家を発見しました。

実行委員長の大津留厚は、ウィーンに残り文書館にて研究を続けますが、有馬、静間組は翌日9/4の便で帰国しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です